お墓に代わる新しい施設、納骨堂のサービスについて

納骨堂のメンテナンス

お墓

お墓の「メンテナンス」つまりお掃除などは家族の仕事ですが、納骨堂ではお寺ですべての面倒を見てくれます。なかなか忙しくてお参りに行くことが出来ない、手間を掛けることが出来ないという人に、オススメです。

お葬式もまとめて

合掌する人

お葬式から埋葬まで。そのすべてを納骨堂でとり行うことができます。火葬だけは火葬場で行わなければいけませんが、それ以外のことは行えます。短期間でまとめてすべてを終わらせることが出来るので、時間的に便利です。

納骨堂について知る

墓地

各々の納骨堂にはどんな設備があるのか、どのような場所に実際に遺骨は納められることになるのか。詳しい説明がなされている資料を請求したり、自分の足で見にいったりして知ることができます。

特徴を把握しよう

手を合わせる

設備も充実している施設ですよ!納骨堂の利用を検討されているならこちらのサイトをチェックしましょう!

30代、40代、50代を迎えてくると、そろそろ考えなければならないのが、身内(ご両親)の「死」に関してです。
身内がなくなった場合、お葬式は当然行うとしても、遺骨などを安置する方法について、悩んでいる方は多いのではないかと思います。
遺骨を安置する方法として、代表的な方法が「お墓」です。ただ、「お墓」を用意して、維持していくというのは意外と大変だったりします。
「お墓」には、御存知の通り、墓石があって、土の中に遺骨を埋葬する形となります。自由に参拝することができるのが特徴ではありますが、
やはり雨風にさらされるため、定期的なメンテナンスが必要となってきて、維持コストがかかってしまいます。また、場所によっては、宗派が定められているところもあり、そういったことも考慮しなければなりません。
あとは、そもそもお仕事で忙しいという方にとっては、参拝すること自体が困難になってきます。お墓参り代行業者に頼んでもOKですが、やはりコストがかかります。
こういった「お墓」の事情を考えると、敬遠してしまう方も多くいらっしゃるのですが、そういった方のために考えられた方法があります。
その方法が「納骨堂」というものになります。「納骨堂」は、屋内のロッカーに、遺骨を収蔵する形となります。「納骨堂」には、設備や冷暖房も完備している所が多いので、メンテナンスの必要は無くなります。
「納骨堂」は、自由に参拝できるわけではありませんが、宗派などは関係ありませんので、比較的利用しやすいです。墓石や土地代が必要ないので「お墓」よりも格段に安いです。